もりそばおきば

    RPGツクール初心者が東方の二次創作をアレする感じのやつ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    取り返しのつかない要素とか

    RPGでありがちだけどCirnozardryもいくつかそういうのあるんですよね
    ネタバレするのもアレなんで具体的には言わないけどチルノの隠し技とかボスからしか盗めないアイテムとか。
    アイテム持ちのボスは5体、中ボス含めると7体かな?
    盗まないと手に入らない特に強力な装飾品を持ったボス2体は再戦の機会があります。
    再戦でも盗み損ねたらそれはまあしょうがないということで・・・

    隠し技の方は機会を逃したら二度と手に入らないんで、
    終盤に習得用のアイテムを設置してみます。
    高値で売れるのでラーニング済みの人はちょっとお得!やったね!


    そもそも盗むコマンドって如何なもんなんでしょう。
    初期構想では鍵あけ出来るキャラを二人用意するって決めてたんで、
    ナズーリンは探索特化、じゃあリグルは固有スキルで差別化っていう軽い気持ちでつけちゃったけど。
    めんどくさいのが嫌いなんでFFでは盗むとか使わないタイプなんだけど、
    アイテム集めが好きな人はどれだけ低確率でも全モンスターからレア枠と通常枠のアイテムを一通り盗みますよね。
    それって結局プレイ時間が無駄に伸びるだけなんでCirnozardryではレア枠を廃止して、
    基本的に1/3の確率で盗むが成功するシンプルなシステムになっています。(決して手抜きではない

    で、このゲームでリグルをメンバーに入れてボスに挑むのは戦力的にハンデになるので、
    ハードモードに挑んだ報酬的な意味合いでボスに強力なアイテムを持たせていることがあります。
    後半のボスは色々と余裕が無いので何も持たせてないことが多いのですが、
    どうしても取りこぼしが気になる人は盗むを試してみてください。

    でも結局何も持ってなかったらリグル抜きのメンバーで再戦するだけだし、
    めんどくさいシステムなのは変わらないんだよなあ…
    次回作はあんまりこういう仕様作らないようにしますね。

    ちなみにアイテムドロップ率は0%か100%しか存在しません。
    スポンサーサイト

    テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

    1. 2014/02/28(金) 11:20:39|
    2. 東方ツクール
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<そろそろ完成しそう | ホーム | コメント返信2/26>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://tktkokiba.blog.fc2.com/tb.php/16-07f36f4f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    もりそば

    Author:もりそば

    アクセスカウンター

    月別アーカイブ

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    未分類 (7)
    東方ツクール (23)
    コメント返信 (3)
    フリゲ感想 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。